2016年1月13日水曜日

*天使の処方箋14:過去世瞑想〜天使とともにアカシックにつながる方法*(Jan.13)


*ドリーン・バーチュー認定AI™&ロバート・リーブス認定フラワーセラピーヒーラー*Lia(リア)

☆プライベートセッション〜千葉県船橋市にある『小さなサロン』Happy*Angel Therapy Room
☆ メニュー ☆ イベント ☆ ワークショップ・講座 ☆ 無料メールマガジン
☆ フェイスブックページ
☆メール:happyangelmessage@gmail.com

皆様こんにちは。
エンジェルセラピスト&フラワーセラピーヒーラーのLiaです。
いつもHappy*Angel Messageを読んでくださって、ありがとうございます。

今日は、『天使の処方箋14』をお届けいたします。

この『天使の処方箋』シリーズは不定期に掲載している記事で、
わたし達が実践できる天使の知恵袋的な情報をお届けしているものです。

『天使の処方箋』シリーズ過去記事一覧は⏩コチラ

さて、今回のテーマは『過去世瞑想』です。


パストライフオラクルカードより、
『アトランティス』(Atlantis)。
(C)Doreen Virtue, Hay House Inc., JMA・アソシエイツ



天使からのメッセージを受け取っていると、
ときおり、過去世というテーマを与えられることがあります。

たとえば、エンジェルセラピーオラクルカードの
『過去世の問題』(Past-Life Issue)

エンジェルセラピーオラクルカードより、
『過去世の問題』。
(C)Doreen Virtue, Hay House Inc., JMA・アソシエイツ

カードのメッセージは、
〜この状況は過去世のひとつに根ざしています。
過去の体験を思い出し、学び、解放し、
そして癒すサポートを天使にお願いしましょう〜

また、過去世をテーマにした
パストライフオラクルカードもあります。


天使達は、わたし達が『今』にフォーカスすることの大切さを
繰り返し伝えてきてくれます。

過去世の記憶をすべて知る必要はありません。

ただ、その状況が過去世に関わるものであるとき、
あるいは、あなたが特定の過去世を知るタイミングであるとき、
天使は過去世についてのメッセージを贈ってきてくれます。

でも、過去世を自分で知ることは、できるのでしょうか?

そのひとつの答えは瞑想です。

過去世をテーマにした瞑想を行い、
メッセージを受け取ることができます。

ドリーンさんはパストライフ・リグレッションというCDを出していて、
これは過去世の誘導瞑想になっています。

瞑想の流れは、
まず深いリラックスした状態に入り、
過去世に関わる質問を決めます。

天使を呼び、さらに深いリラックス状態に入り、
アカシックへとアクセスします。

質問に関連した過去世のイメージを見て、
必要な情報を得ます。

自分は誰で、どこにいたのか。
自分は何をしていたのか。
その人生でどんなことが起こったのか。
人生のテーマは何だったのか。

次にその人生での最後の瞬間に移ります。
天使がその人生についてのメッセージを伝えてくれます。

過去の痛みを手放し、
天使とともに、現在に戻ってきます。


過去世瞑想のテーマは、
自分が知りたいことについてでもいいですし、
まずパストライフオラクルカードを引いて、
そのとき必要なテーマを得てから瞑想に入るのもいいと思います。

わたし自身、過去世瞑想は必要なときに行っています。

ドリーンさんの過去世瞑想のアプリを使うときもありますし、
自分のペースで瞑想を行うときもあります。

ポイントは、
・瞑想のテーマを最初に明確に選んでおくこと
・かならず記録をとること

記録については、文章でも、絵でも、
自分が見て、思い出しやすいように書くのがよいようです。

なぜかというと、
過去世でのテーマというのは、
いろいろな意味でつながってくることが多いためです。
後日、より深い意味を理解できることもあります。

わたしは言葉と絵と、両方で記録を残しています。
絵には簡単に色をつけておくと、
そのときのイメージを思い出しやすくなります。

わたしが自分で瞑想をする場合の手順を簡単にご紹介しますね。


・深呼吸をしながら、自分の意識を地球と宇宙につなげます。
・守護天使に話しかけます。
 答えを必要としていることについて、伝えます。

・守護天使に大天使ラジエルとのコネクションを作ってもらいます。
 ラジエルはアカシックを管理する大天使です。
・大天使ラジエルは、必要な過去世を見せてくれるでしょう。
 もし助けが必要だと感じたら、
 守護天使が一緒にいることを思い出してください。

・過去世を見終わったら、感謝とともに現在に戻ります。
 深呼吸を繰り返して、戻ってきます。
 目を開けたら、体を動かしたり、
 温かい飲み物をとります。

過去世の瞑想は、わたしの実感では、通常の瞑想体験よりも深く、
場合によっては疲労感が出たり、深い意識が残ったりします。

その日はゆったりと過ごし、
瞑想後は軽い飲食などをすると、
現在に意識が戻りやすくなるようです。

わたしは、過去世瞑想体験の中で、
『次に大きなことに立ち向かう力を持て』という
力強いメッセージをもらったり、
まだ再会していないパートナーの姿を見たり、
いつも現状に向かう勇気をもらっているな、と感じます。

過去世、というとなんだか後ろ向きというか、
過去賛美、ファンタジーのようなイメージを
抱かれる方もいるかもしれませんが、

自分の中にある力やエネルギーを実感できたり、
勇気を持てたり、自分の新たな一面を知ったりと
現在をよりよく生きるためのひとつの方法として、
取り入れることができたら素晴らしいと思います。

また、人生の新しいテーマを得ることになるかもしれません。

そして何より、今、同じ時代に生きているたくさんの人々が
縁があってここにいる…そんな実感が得られるでしょう。

魂の歴史という観点から見れば、
わたし達はそれぞれが大変な経験を積んで、
今ここに来ています。

ダメな存在なんていないし、
他人と比べることがいかに無意味なことかわかります。

ひとりひとりが、特別な、かけがえのない存在なのです。


過去世を体験するタイミングは天使が教えてくれます。
そのときは、天使とともにはるかな過去への旅に出てみてください。


☆パストライフ・リグレッションCD〜過去世回帰〜

by amazon


天使の処方箋 過去記事一覧



天使の処方箋1:人生に変化を起こしたいとき(Mar.27)
天使の処方箋2:天使とコミュニケーションをとる方法(Apr.14)
天使の処方箋3:天使のサインを受け取る(Apr.17)
天使の処方箋4:あなたが好きなものを数える(Apr.24)
天使の処方箋5:エンジェルカード〜天使とコミュニケーションをとる方法2(Apr.29)
天使の処方箋6:エンジェルヒーリング〜コードカッティング(May4)
天使の処方箋7:直感を高める方法(May21)
天使の処方箋8:天使と食生活の改善について(Jun.9)
天使の処方箋9:天使のビジョンボードを作ろう(Jun.25)
天使の処方箋12:エンジェルナンバーを受け取ろう(Aug.27)
天使の処方箋13:言葉の魔法を思い出そう(Jan.7)
天使の処方箋14:過去世瞑想〜天使とともにアカシックにつながる方法(Jan.13)


*+:. .:+* *+:. .:+*  *+:. .:+*  *+:. .:+*


天使の処方箋14:過去世瞑想〜天使とともにアカシックにつながる方法
をお届けいたしました。

あなたの毎日が愛と祝福に満ちた、
美しいものでありますように。


*愛を込めて*
 Lia



*ドリーン・バーチュー認定AI™&ロバート・リーブス認定フラワーセラピーヒーラー*
 Lia(リア)の千葉県船橋市にある『小さなサロン』Happy*Angel Therapy Room

〜エンジェル&フラワーリーディング〜


☆癒しとヒーリングのポータルサイト〜COCORiLA(ココリラ)掲載コラム
『12ヶ月のフラワーセラピー案内』
『12月の花〜ポインセチア〜』
『11月の花〜ベゴニア〜』
『10月の花〜パンジー〜』
『9月の花〜キク〜』
『8月の花〜ヒマワリ〜』
『7月の花〜ロータス〜』

天使の旋律〜エンジェルワーカーリレーコラム
第50回『天使の存在を信頼しない人に天使のメッセージ』

天使があなたのお悩みに答えます〜天空の相談部屋☆2015年9月担当
第1回『なぜ娘には友達ができないのでしょうか』
第2回『子育てをしながらスピリチュアルな時間を増やしたい』
第3回『老境に入った今、移住を実現したい』
第4回『ぎくしゃくしている夫との関係を改善したい』


☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへにほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿